【ダイエット】無性に抑えられない食欲(クレービング)【港南台 パーソナルジム】

こんにちは!

横浜市港南区の、港南駅徒歩6分の好立地で、ジムを営業させていただいております、

パーソナルジム D-Buddy代表 坂田です!

今回は、無性に抑えられない食欲(クレービング)について記事をまとめさせていただきました😊

以前、無性に抑えられない食欲の原因は体が特定の栄養を欲しているサインかもしれません。という記事を書きましたが、今回は、別の角度から抑えられない食欲の原因についてまとめてみました!

無性に抑えられない欲求に悩まされている方は、ぜひ、最後までお付き合いください👍

1. クレービングとは

クレービングとは、直訳すると【非常に強い欲求、切望、熱望、渇望】という意味になります。

今回、ご紹介させていただくクレービングは、食欲に関する事になります。

甘いものや、しょっぱいものが食べたくなるなど、特定の味を無性に食べたくなったり、

お腹が空いている訳じゃないのに何か口に入れないと落ち着かない状態の事を指します。

2. クレービングの原因

ここでは、特定の栄養素が不足している以外の理由で起こると考えられる、クレービングの原因をあげさせていただきます。

・ストレス

ストレスの発散として食にあたってしまうケースですね。

なるべくストレスを溜め込まないのがベストですが、なかなか難しいですよね。

ストレスの原因を根本的に解決するか、自分に合った健康的な発散方法を見つけましょう!

・自己肯定感が低い

自己肯定感の低い方は、ダイエットの最中でも、『自分なんてダイエットしても意味がない』といって、自己破壊的行動に暴飲暴食を行ってしまったりと、目標であるはずの『ダイエットの成功』を、自分で遠ざけるような衝動にかられる事があるそうです。

頑張っている自分を認めてあげたり、褒めてあげたり、自分の行動や言葉を肯定的に捉えるようにポジティブシンキングを練習するのも良いかもしれませんね😊

極端な自己破壊的行動には、摂食障害、アルコール依存症、薬物依存症、自傷行為、ギャンブル依存症、自殺未遂などが含まれるそうなので、深刻な方は、専門の医療機関に受診する事も必要かもしれません。

・人口甘味料の影響

人口甘味料には、カロリーが含まれませんが食欲を増進する効果があるという研究もあります。

0カロリーだから、いっぱい食べて良いと言うわけではなく、本当に辛いときの奥の手として使うのが良いかもしれませんね👍

・妊娠

妊娠して偏食になったという話を聞いたことがあると思います。

一説として、自分以外の命を体に宿すことで環境が変わり、不足した栄養素を無性に食べたくなる現象なんだそうです。

つわりで食べれられなくなったりする事もあるそうなので、食べられるものを食べるのも大切ですが、担当のお医者様と相談していただきながら、体に悪影響が出ない程度の偏りに抑えられると良いですね😊

クレービングと言っても色々な原因があるんですね!

自分に合った解決方法を見つけて、ぜひ、ダイエットの成功にお役立ていただければ幸いです😊

本ブログは以上になります!

駄文ではございましたが、最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

この記事が、皆様のダイエットの少しでもお役に立てれば幸いに存じます。

また、横浜市港南区に在住、在勤の方や、港南台駅、洋光台駅、本郷台駅をよくご利用される方でジム・パーソナルジムにご興味のある方は、ぜひ一度、D-Buddyにお問い合わせいただければ、皆様のお力になることをお約束致します。

記事:パーソナルジム D-Buddy代表 坂田 隼

アクセス

〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台5-6-30 プラザ港南台岡田ビル 2F

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次