【ダイエット】ダイエットと冷え性【港南台 パーソナルジム】

こんにちは!

横浜市港南区の、港南駅徒歩6分の好立地で、ジムを営業させていただいております、

パーソナルジム D-Buddy代表 坂田です!

今回は、ダイエットと冷え性の関係について記事をまとめさせていただきます😊

冷え性に悩まれる女性は多いと思いますが、実はダイエットにも関係してきます!

ダイエットが上手くいかない原因が実は、冷え性にあるかもしれません。

原因や、ダイエットの関係、改善方法までまとめさせていただきましたので、ダイエットされている方、冷え性の方は、ぜひ、最後までお付き合いください😊

1. 冷え性の原因

体が冷えやすかったり、末端だけ冷えたりと特に女性に多い印象の冷え性ですが、原因について考えていきましょう!

・血行の悪化

血行が悪るくなることで、血液が毛細血管という細い血管に流れにくくなってしまうのが大きな原因です。

また血流が悪くなることで、血管が収縮して特に末端の手足が冷えやすくなります。

・筋力不足

筋肉は、血液を流すポンプの役割も担っています。

運動不足などにより、筋力が低下したりすると血流の悪化につながり冷え性の原因になります。

また、女性は男性と比較すると元々の筋肉量が少ないため、冷え性になりやすいです。

・基礎代謝の低下

基礎代謝が低いと、体温が下がり冷え性につながります。

体温が低いと内臓の活動も鈍化していき、さらなる基礎代謝の低下を招く可能性もあります。

・自律神経の乱れ

エアコンや暖房の普及で夏や冬も快適に過ごせる反面、自分で体温を調整する能力が低下していると言われています。

自律神経が乱れると、血管が収縮しすぎて血流を悪化させる事などが原因で体温調節が困難になり、冷え性の原因になると考えられます。

・食生活の乱れ

偏った食事などで栄養バランスが乱れたり、無理なダイエットで栄養が不足したりすると、血液がドロドロになったり、基礎代謝の低下で血流が悪くなる事でも冷え性の原因になります。

・水分不足

血液の約90%は水分で、残りの約10%は血漿と血球になります。

分の割合から想像が付くと思いますが、分が不足する事で血流の悪化に直結していきます。

2. ダイエットと冷え性の関係

ダイエット専門パーソナルジムとして、冷え性になるとダイエットにどのような影響が出るか考えていきましょう!

さっそく結論からお伝えすると、冷え性だとダイエットに悪影響が出ると考えられます。

冷え性によって体が冷えやすくなると、むくみの原因になったり、前項でもお伝えした通り基礎代謝の低下につながり、ダイエットに悪影響を及ぼすと考えられます!

また、ダイエットの影響で冷え性になることも考えられます。

過度な食事制限により栄養が不足することで、筋肉の分解も進み、血流も悪くなる事で冷え性になってしまうケースです。

このようにダイエットと冷え性は、実は密接に関係しているのです!!

3. 冷え性の改善方法

ここまで読んでいただいた方は、もうお分かりかもしれませんが、冷え性の原因は血流が悪化する事が主な原因です。

なので、改善方法はとにかく血流がよくなることをしましょうと言うことですね(笑)

冷え性の改善方法として、血流がよくなる習慣をあげさせていただきます😊

・筋力トレーニング

筋力トレーニングは、血液のポンプである筋肉量を増やせます!

筋肉量がアップする事で、基礎代謝も上がるので良いことしかないのでオススメです👍

・バランスの取れた食事

バランスの取れた食事は、体に栄養を届けられます!

バランスの取れた食事が難しければ、先ずは偏った食事を避けたり、タンパク質の多めな食事を意識することから始めましょう!

・入浴

入浴は、血管を広げて血流をよくしてくれます!

またリラックス効果も高く、水の浮力で脱力することで、陸上よりもより脱力が可能です!

・適切な水分補給

血液の90%は水分です!

簡単な目安として、1日に2ℓの水を飲むことを目標にしましょう!

朝から夜まで、1日かけて2ℓ飲むことが大切です👍

本ブログは以上になります!

駄文ではございましたが、最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

この記事が、皆様のダイエットの少しでもお役に立てれば幸いに存じます。

また、横浜市港南区に在住、在勤の方や、港南台駅、洋光台駅、本郷台駅をよくご利用される方でジム・パーソナルジムにご興味のある方は、ぜひ一度、D-Buddyにお問い合わせいただければ、皆様のお力になることをお約束致します。

記事:パーソナルジム D-Buddy代表 坂田 隼

アクセス

〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台5-6-30 プラザ港南台岡田ビル 2F

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次